牧之原市立坂部小学校

〒421-0412
静岡県牧之原市坂部468-1
TEL 0548-29-0200

活動紹介一覧Activities Introduction List

第1回学校評議員会で貴重な御意見をいただきました

 7月9日(木)、第1回学校評議員会を行いました。学校評議員会は、学校運営に関して地域の方の御意見をいただく会です。
 今回は、まず授業参観を通して本校児童の様子をみていただきました。次に、本校の学校経営構想をお伝えし、今後の教育活動の中で、保護者・地域がどのように関わることができるか、学校ができることは何かについて話し合いました。学校評議員の皆さんからは、「臨時休校でいつもと違う中で、子供たちは比較的落ち着いて学習ができていた。」「第2波に備えて、今できることは何かを考えておいた方がよい。」など、たくさんの貴重な御意見をいただきました。学校評議員の皆さんからいただいた御意見は、今後の教育活動に役立てていきます。

「PTAあいさつ運動」で坂部小に笑顔の花が咲きました

 7月8日(水)PTAあいさつ運動を行いました。この活動は、PTA健全育成部員の皆さんが、月に一度、本校校門に立って行うものです。
 登校してきた子供たちは、PTAの方に気付くと、「おはようございます」と元気な声であいさつをしたり、手を振ったり、笑顔になったりしていました。
 この日の朝もどんよりとした天気でしたが、PTAの方によるあいさつ運動で、坂部小学校にたくさんの笑顔の花が咲きました。

園の先生方に成長した姿を見ていただきました

 7月2日(木)第1回保幼小連絡会を行いました。これは、4園から入学した21名の子供たちが、ひと月余の小学校生活でどのように成長したかを、保育士の方々に参観していただくことなどがねらいです。
 お世話になった園の先生が1年教室に入っていくと、「わー、先生!」と子供たちは手を振りながら大騒ぎです。しかし、その後はすぐに気持ちを切り替えて授業に向かうところは、さすが1年生。一生懸命に算数のたし算の問題に取り組むことができました。気持ちの切り替えが素早くできるようになったことも、「夢中」の姿です。
 授業参観後の話し合いでは、保育士の方々から、「みんな、がんばって授業に臨んでいました。ちょっと安心しました。」とお言葉をいただきました。今後の子供たちの成長を、楽しみにしていただくとともに、よりよい成長のために御支援いただきたいと思います。

「かかわるステージ」から「チャレンジステージ」へ

7月1日(水)、「かかわるステージ」から「チャレンジステージ」に移るステージ朝礼を行いました。今回の朝礼も、新型コロナウイルス感染防止の対応として各教室での実施です。
 最初に、「かかわるステージ」での子供たちの成長(「夢中」になって取り組めたこと)を紹介しました。1年生は何事にも夢中になって取り組み、できることがどんどん増えています。2年生は学級全体の鬼ごっこ、3年生は授業に向かう態度と、どの学年も授業や生活、友達との関わりの中でたくさんの「夢中な姿」がありました。次に、各学年代表児童による「目指す授業像」の発表です。5年生は「相手の目を見て反応して聴く」ことを意識して授業に取り組んでいきます。その他の学年も、聴くことを大切に考えています。聴くことは、授業づくりの基本。聴く・考える・表出することで一時間一時間がより充実した楽しい授業となるよう、子供とともに力一杯がんばります。
 さて、今月16日(木)は、今年度初めての授業参観、学級懇談会です。段階的学校再開からひと月半、子供たちの成長、マスク着用での窮屈な生活の中での子供たちのがんばりをぜひ見にいらしてください。子供たちも私たち職員も、楽しみにお待ちしております。

保護者、地域の皆様、資源回収への御協力ありがとうございました

 6月27日(土)、第1回PTA資源回収を坂部区民センターを会場に行いました。今回は、新型コロナウイルス感染予防の対応として、積み込みをしてくださる環境整備部・PTA役員の皆さんは、マスクを着用しての作業です。
 そして、今回も、保護者の皆様、地域の皆様の御協力のもと、多くの資源を回収することができました。お休みのところ、また、大変お忙しい中、本校資源回収に御協力くださりありがとうございました。
 本活動による収益金は、子供たちのために有効に使わせていただきます。

ページのトップへ戻る