牧之原市立坂部小学校

〒421-0412
静岡県牧之原市坂部468-1
TEL 0548-29-0200

活動紹介一覧Activities Introduction List

赤い羽根共同募金活動

 11月8日(月)から12日(金)までの1週間、福祉委員会が中心となって「赤い羽根共同募金活動」を行いました。今回の募金活動は、福祉委員の子たちが自ら呼び掛けの仕方や役割を決め、全校に働き掛けたのです。
 「自分のお小遣いから募金をするよ。」と小さな手で募金箱にお金を入れてくれた1年生がいました。「僕は募金するのが2回目だよ。」と言う子もいました。
 子供たちの思いやりの心が、福祉委員会の子たちを通じて、地域福祉に役立てられることを期待します。

中学校ってどんなとこ?(榛中一日体験入学)

 11月8日(月)、榛原中学校一日体験入学がありました。最初の全体会では、大石校長から、「今日は、榛原中学校のこんな約束でやっているということについて知ってほしい」「小学校生活残り5ヶ月を、最上級生として充実したものにしてほしい」というお話がありました。子供たちは、大石校長の方にきちんと体を向け、背筋をピッとのばして、とても集中して話を聞くことができました。
 その後は、中学校の先生に校内を案内していただきました。子供たちはものすごく広い学校、急な階段にとても驚いていました。
 小学校生活もいよいよまとめの時期です。子供たちにとって改めて気の引き締まる1日となりました。

鎌倉時代にタイムスリップ

 11月4日(木)、5、6年生が坂部地区にある宮下遺跡の発掘調査を体験しました。坂部には、約20の古墳群や遺跡跡があります。その中で今回は、道路の拡幅工事に伴い50年ほど前に見つかった宮下遺跡の発掘調査を見学することになったのです。
 最初に担当者の方から説明をうかがいました。遺跡は昔の人々の暮らしぶりなどを知る貴重な資料となること、今回発見されたものは今から800年ほど前の鎌倉時代に使われた椀や小皿であることなどです。次に、実際に土の中から土器を見つける体験をしました。粘土質の土の中から、最初は石やタニシばかり出てきましたが、ついに土器の発見です。すると、次から次へと土器が見つかり、子供たちは大興奮。
 畑を30㎝ほど掘っただけで、そこには鎌倉時代の暮らしが残っているなんて、なんだかとても不思議な気分です。子供たちは学校では味わえない貴重な体験を通して、また一つ地域のすばらしさを発見しました。

楽しい坂小運動会

 10月30日(土)、最高の秋晴れのもと、坂小運動会を行いました。今年も感染症対策としてマスクの着用等はもちろんのこと、赤白に分かれての応援合戦やPTA種目は取りやめました。また、地域の方々に子供たちの「夢中」の姿を応援していただくこともできませんでした。
 そんな中でも子供たちは、スローガン「みんなで協力 みんな夢中 楽しい坂小運動会」に向かって一生懸命取り組むことができました。特に、体力アップタイムでは、5月から「一輪車に乗れるようになりたい」と、失敗してもあきらめずに学校で家で練習をし、今日は、立ち乗りや3人で手をつないで走る手つなぎ乗りを披露してくれた人もいます。5、6年生によるフラッグでは、張り詰めた空気の中で、子供たちのきびきびとした動きとフラッグが風を切る音だけが聞こえる演技が行われ、下級生からは「かっこいい」の声が飛び交っていました。
 この坂小運動会を通して子供たちは、自分の可能性を広げるとともに、仲間の大切さを学ぶことができました。
 大変お忙しい中、子供たちのために応援に駆けつけてくださった杉本市長様はじめ、保護者やその御家族の皆様、本当にありがとうございました。

第1回PTA奉仕作業

 10月23日(土)、第1回PTA奉仕作業を行いました。渡辺会長の「今度の土曜日は運動会です。子供たちが気持ちよく元気に活動できるように、今日の作業をよろしくお願いします。」のあいさつの通り、運動会に向けた環境整備が目的です。グラウンド周りの草刈りやコース上の草取りなどを行い、保護者の皆様のお力でとてもきれいになりました。
 大変お忙しい中、子供たちのため、坂部小学校のために御参加くださり、本当にありがとうございました。10月30日(土)は、きれいになったグラウンドで「夢中」になって競技を行いたいと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いします。

ページのトップへ戻る